Teacher

子どもは素晴らしい先生。

水たまりでバシャバシャと
水が跳ね上がるのを
ただ楽しむ。

まさに瞬間を生きている。

瞬間を生きるとは
後先考えないこと。

汚れる!
洗濯しなきゃ!

そんなこと
子どもは一切
考えていません。

Natural

朝、起きて、朝ご飯を食べる。

お昼になったら、お昼ご飯を食べる。

夜になったら、夜ご飯を食べる。

当たり前のように何十年も繰り返してきたこのサイクル。

「繰り返している行動に疑問を持て」

ある本に書いてあったけれど
これ、おすすめ。

今は、朝、起きる時もあるけれど
昼まで寝ていることもある。

夜、眠る時ももちろんあるけれど
午後、何時間も眠ることもある。

朝ご飯は、基本食べない。

お昼というか、お腹が空いて
暫くしたら食事をする。

時間で食事をするのではなく
あくまで体の声に従う。

そして、食べたいものを
食べる。

すると、以前よりずっと
体調が良くなった。

Payment

ルームフレグランス 3,888円(税込)を購入された方

お支払はこちらからどうぞ。

下記 カートに追加 をクリックしてください。




PayPalアカウントが必要です。

Fragrance

多くのモノを手放して
シンプルライフを送るようになって
非常に快適

そして数少ない身の回りのモノには
徹底的にこだわる

快適な環境に
欠かせないのが香り

Quality > Quantity

Who?

あなたにとって
最も影響力があるのは誰でしょう?

それは、あなたです。

Money

5,000円払ったら、少なくとも5,000円の価値を得ようと思う。

できれば、5,000円以上の価値を得ようと思う。

10,000円払ったら、少なくとも10,000円の価値を得ようと思う。

できれば、10,000円以上の価値を得ようと思う。

1,000,000円払ったら、少なくとも1,000,000円の価値を得ようと思う。

できれば、1,000,000円以上の価値を得ようと思う。

私たちは無駄に出費しているわけではない。

出費するにあたり、それなりの心構えができている。

Belief

質問したら、回答がえられる

質問されたら、回答する

これも思い込み

質問したら、回答がえられるかもしれないし、えられないかもしれない

質問されたら、回答してもいいし、しなくてもいい

 

習慣

私たちの脳は、既にあるモノではなく、欠けているモノが気になるらしい。

そして、何かを失うことも、非常に気がかりらしい。

人間の長~い歴史を振り返れば当然かもしれないけれどね。

生きるか死ぬかの瀬戸際を生きる時間が長かった人間のDNAには

貰えるものは貰っておこう
とか
食べられる時には食べておこう
とか
本能的に自分に蓄えることを選択する習慣が染みついている。

はてさて、その習慣に従いますか?

シンプルライフ

今の私は、以前の半分以下のモノで暮らしている。

身の回りのモノが半分以下になったというわけ。

「何故、そうなれたの?」

多くの人の悩みの種のひとつが、モノが多いこと。
捨てられないこと。

だから、私が何故、そうなれたのか?
再現可能性があれば、価値がある。

何年も前に「「捨てる!」技術」を読んだ。

でも、その時はあまり捨てられなかった。

でも、今は捨てられる。

少ないモノで十分。

理由1
今を生きているから

理由2
シンプルであることが自分にとっての価値だから

理由3
すでに満たされているから

多くの人は、過去を悔やみ、未来を憂う。

「あの時、こうだったから、今後こうならないように、とっておこう。」

モノが身の回りに溢れていることより、モノが少なく片付いていることの方が、自分にとって価値が高くなったから。

既に十分あることに気づいたから。欠乏感は、誤った思い込みだったから。

う~ん。まだまだわかりにくいかなぁ。。。