勉強会

以前、Webの勉強会でお世話になった方が
投資の勉強会も開催しています。

その投資の勉強会に
参加したいと思ったら
事前に課題があるのです。

課題図書を読んではじめて
参加権利を獲得するというシステム。

こういう前提条件、大好き!

参加者の「やるぞ!」という意識を
高めてくれます。

課題図書はこちらの二冊。

 

 

 

 

 

株とFX
たったの3時間でプロ並にチャートが読めるようになる

間地秀三著
明日香出版社

めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ZAiが作った
10万円から始めるFX超入門改訂版

ダイヤモンド・ザイ編集部著

「意味がわからなくても構わないから
まず読むこと!」

このあたり、素直な私はその通りにします。

おかげさまで
超最低限知識とともに
勉強会に参加してきました。

「わからないことを聞くことは
恥ずかしいことではない!」

というので
わからないこと聞きまくり。

昨年、この世界に足を踏み入れようと
思った時点で
既に私の中に

「投資はギャンブル」

なんて思いはゼロ

いやはや
知らない世界を知るのは
本当に楽しいです。

ギャンブル!?

以前の私は
今の私を想像もしていませんでした。

真面目な両親の影響もあり

「投資はギャンブル」

「危険な賭け」

「素人が手を出すものではない」

そう思い込んでいました。

宝くじも興味なし。

競馬も興味なし。

そんな私が何故?

ひとつめのきっかけは

「お金」の価値観が変わったことです。

今まで「お金」のことを
あまり考えていませんでした。

それが昨年春頃から

「お金って素敵」

とお金に対する愛情が
どんどん芽生えてきたのです。

するとあら不思議。

大切な信頼する人から
お金を得る方法について
今まで聴いたことのない話を
聴くようになったのです。

彼は私のお金に対する
価値観が変わったから
話してくれたのです。

決して投資はギャンブルではないこと。

感情に左右されて行うものではないこと。

統計をもとに、着々と行うことができること。

新たな情報って
誰から聴くか、が重要です。

だって、それを素直に受け入れられるかどうかに
非常に深く関わってくるから。

私の場合、大切な信頼する人から
冷静に話を聴いたため

「やってみよう」

という好奇心が湧きました。

そんな私の備忘録。